2017年10月17日火曜日

オット靴下量産中、そして秘密兵器投入

オットの靴下を編むようになって
ようやっとオットが外出時にも手編み靴下をはいてくれるようになりました。

ええ、今まで編んできたのは殆ど「もったいない」「なんか暑い」などの理由で冬の室内履きにされていたんですのよ(´д`)

それでも最近、綿混のソックヤーンを投入したことによって
「外でも履ける普通の靴下」に昇格することが出来ました。


image

せっかく外履きにしてくれるようになったんだから、ここのところ靴下はモバイル編み専用だったのをメイン編みにして量産することに。

夫はショートソックスが好きなので1玉とちょっとあれば2足編めます。
今編んでいるソックヤーンは50%ウールに25%バンブー、25%ポリアミド。
2足ぎりぎり編めそうだったんだけど、足りなくなっても困るので一足はつま先と踵に別糸を使ってます。


で、
秘密兵器。





image

オット1号さん登場。



・・・レッグトルソー(26cm)でございます。



今までは途中本人に試し履きしてもらったり、足形を書いた紙を頼りに編んでいましたが
これを手に入れたおかげで夜中のサイズ確認時に寝ているオットの足を借りなくて済むようになりましたし、足を借りるまでのめんどくさい交渉もしなくて済むようになりました。


1号があると言うことは




image

2号もあります。

1個で事足りるのですが、2個セットだったモノで。

2個セットだから右、左なのかと思ったら



image

( ゚д゚ )

・・・どっちも右足です。

安いですしね。
型1つの量産なのでしょう。

それから、
かっるいプラスチック製なので自立しないし滑ります。
夜中に落とすとカンカラうるさいので取り扱いに注意が必要です。

そしてこのレッグトルソー、一番難儀していることと言えば

思った以上にかさばるので収納に困ると言うことでしょうか。

まぁ色々難点を上げましたが、
それでもあれば便利なのでした。




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年10月13日金曜日

ソックヤーンであーーーっ!!てなる

だってですね、
糸玉の中から糸を取ろうとして





image

これですもん(`皿´)


ここのところソックヤーンとの対決(!?)はずーっと負け越してて、
糸を取り出すたびにこんなんなってマス(´д`)
もう、糸端を探ってる時点で「あ、これダメだ」って分かるんですが、
出さないわけに行かない。

1/5位はジュポッてでちゃう。

ソックヤーンは通常の毛糸よりストレッチが効いているので要らない糸まで巻き込んじゃうんですよね。

出てきた糸を巻き取るのもなんだか余計に絡まってて素直にほどけてくれないし。

・・・悔しい。





いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ




2017年10月11日水曜日

映画「ひつじ村の兄弟」を観る

DTVで配信されていた「ひつじ村の兄弟」を観ました。
2015年公開でカンヌ国際映画祭のある視点部門グランプリ作品だそうで。

そんなことよりも「アイスランド」「ひつじ」!
そのワードだけで興味をそそられないはずがありません。

・・・・

んーーー、予告を観て期待したら外す映画だよな、これ。
のめり込んで観るというよりはちょっと引いて物語の背景をおもんばかりながら観る映画という感じ。

でもニッター目線で観ると

北欧だよ!
ロピセーターだよ!
いろんなセーター着てるよ!
みんなナチュラルカラーやねー!
ぼろぼろのロピセーター着てる親父可愛いよ!
ひつじもかわいいよひつじ!

などとなかなか見所いっぱい。

image


そして実はこの映画、R15だったりするのですが、
規制対象は
ひつじの殺処分なのか(控えめな描写だと思う)
親父のポロリなのか(ぼかしあるし)
ラストの親父たちの姿なのか(・・・)
・・・何が引っかかったのだろう?


あ、重機の大胆な使い方に目から鱗。

何はともあれロピセーターが編みたくなる映画でした。


ロピ〜♪





いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ