2017年11月17日金曜日

編み込みスイッチ

MKALで始めたミトン The Way Through the Woods
で久しぶりの編み込みが楽しくなってスイッチはいりました。

楽しくてclue2まで一気に編んでしまい、配信待ちの間に手持ちぶさただったので糸まで揃えていたのになかなか着手できなかったtenoldさんのノルドのルームソックスにまで手を伸ばしました。

ノルドのルームソックス

一気にここまで。
けぶった色合わせが素敵なのですよ。
tenoldさんのとても近いけどこだわって並べる多色使いが贅沢でとても新鮮です。

すでにミトンの方はclue3まで配信されましたが、
どうしよう、こっちのルームソックスが止まらなくなっちゃった。

・・・

というところで仕事の都合でこちらもいったん止めなくちゃいけないことに。
近くにあると気になってしまうのでいったんまとめて封印します。

せっかくスイッチはいったのに〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。


そうそう、毛糸だまの最新号も編み込み特集ですよね。
こちらも編みたい物がたくさんで困ってしまいますw



パラパラ眺めていたら、風工房さんのフェアアイルの技術書の紹介が!


12月11日に発売予定だそうで、
予約・・・しちゃおうかな。

そうそうそう、この間のアンゴラは我慢しましたよ(`・ω・´)



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年11月15日水曜日

パリジェンヌの編みものから白いアンゴラウサギのリストウォーマーを編みました

MKALを始める前に
パリジェンヌの編みものから白いアンゴラウサギのリストウォーマーを編みました。


image

白い…、と言いつつ
黒いベビーアルパカのリストウォーマーです♪



image

本の見本のようにはいきませんが
ホワホワのやさしい肌触りのリストウォーマーに仕上がりました。


image

使用した糸はヤフオクで購入した工業用糸。
混率は不明ですがベビーアルパカが入っているらしいです。
黄色系の芯糸に黒のタム糸が絡まっています。
たぶんこのタム糸がアルパカかなぁ?
とっても軽くて柔らかい糸。
結構お安く入手できたので芯は化繊かと思ったのですが、
燃やしてみたところ燃えかすは固まらず毛の燃える臭い。
おお、芯糸も天然物のよう(・∀・)



image

前にも書いたオバ的使用wももちろんですが、
普通に防寒+オサレアイテムとしてだって使います(`・ω・´)

今回編むにあたって作者のガスニエ実希子さんがインスタグラムに上げてくれたボッブルの編み方が非常に参考になりました。
表だけ見て棒針で編むボッブルの編み方なのですよ。
なんか、目から鱗でした。これ覚えたら楽ちんだわーって感じです。

次はこの本から何を編もうかな♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
パリジェンヌの編みもの [ ガスニエ実希子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)


これを編んでいて、アンゴラ〜〜〜って思っていたら
お安いアンゴラ糸が(。・ω・。)
い、いかん、他に糸買ったばっかりなのよ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
SALE!在庫処分特価!【毛糸】【クロバー】アンゴラホイップ
価格:205円(税込、送料別) (2017/11/14時点)




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年11月10日金曜日

初めてのMKAL(ミステリーカル)

福袋が苦手です。
何が入っているのか分からない物にお金を出すことに抵抗があるもんで。

で、MKAL(ミステリーカル)。

Mystery Knit Along.

どんなデザインか分からない物を一緒に編む。
いやー無理無理。

デザインが好みじゃ無かったら困るし。
選んだ糸がデザインに合わなかったりしたらヤダし。

…なんて思っていた私が初めてMKALに参加しました。

The Way Through the Woods
by Erica Mount



編み込みミトンです。

インスタグラムのお友達がアップした Clue 1が素敵で
自分でもチャレンジしたくなったのですよ。

期間限定でパターンが半額になっていたのも背中を押されました。

Clue 1が配信されて雰囲気が分かってからの参加ですからまるっきりミステリーでもないですが、それでも今回の参加は私にとっては冒険です。


The Way Through the Woods

既にClue 2が配信され、片方だけですが何とか追いついて楽しく編んでマス。
この裏側がね、もう、可愛いんですよ💕

ミステリーだから、まだ見せない♪
(パターンページに行けば見られるんですけどねw)

このまま失速しないで続けられればいいな。



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ





2017年11月6日月曜日

白いプルオーバーを編みました

唐突ですが、プルオーバーを一枚編みました。


image

夫の靴下の後に編み始めました。
なんとなく在庫糸を物色していて、
なんとなく手に取った糸がそのときの気分に合って、
さわっているうちに糸と形のイメージが重なると手が動きだす、
ってありませんか?

今回はそんな感じで全く予定外に編み始めました。


image

形のベースはサイチカさんの本「編むのがたのしい、ニット」の「メリヤス編み好きの目立てのセーター」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
編むのがたのしい、ニット [ サイチカ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/11/6時点)

なのですが、首元のゴム編みのシルエットを参考にした他は、
編み図無視のフリーダムヽ( ・∀・)ノ

そんなわけでサイチカさんの○○編みました♪
というタイトルにはならず。


image

で、在庫から発掘した糸はというと、
ROWANDesigner DK という糸。
とても弾力のある糸でアラン模様を編んだら模様くっきり出そうなのですが、
残念ながらすでに廃盤。

今回糸の使用量は7玉とちょっと。
在庫は10玉だったので残り2玉ちょい。
これで何か小物でも編もうかと思います。



image

全体像はこんな感じ。
トップダウンでネックからぐるぐる輪で編んでます。
袖は七分丈で裾広がり。
身頃の裾はジャーマンショートロウで前後差をつけました。
上のゴム編み部分だけ6号針で他は7号針使用。
袖口と身頃の裾は変わりゴム編み。

途中編み直したりしましたが(途中経過はインスタに)結構さくさく進んで
2週間ほどで編めたかな。



image

相変わらずの適当な着画。
ふわっとしたスカートと合わせたら可愛いだろうなぁと思いながら
殆どスカートをはかない私はたぶんいつもこんな感じで簡単に着るのだと思います。



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年10月31日火曜日

オバ的リストウォーマー活用術

寒くなってくると
リストウォーマーが欠かせなくなってきます。

これは去年編んだフリーパターンのリストウォーマー。

image

手首を温めるのはもちろん、
袖口からのチラ見せアイテムとしても活躍してくれますが



最近新たな活用法を見つけました。













image

腱鞘炎の湿布隠し。
はがれるのも押さえてくれるし
サポーター巻いているよりは見た目はいいでしょ。

・・・・

もう、ね、寄る年波には勝てません(-_-)




ではでは、ハッピーニッティング♪


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ





2017年10月24日火曜日

オット靴下8号と9号(たぶん)、そして指なし手袋

オット靴下群でございます。

オット靴下8号と9号、そして指なし手袋


まずはオット靴下8号

オット靴下8号

この間あーーーっ!!てなってたソックヤーンはこの履き口に使うためだけに引っ張りだしてきた糸です。
これだけのために!
これだけのために!!

オットが履いていたのを写真撮りのために脱いで貰ったのでちょっとダルダルです。



次、オット靴下9号

オット靴下9号

8号がk3p1で編んでいるのに対し、9号はp3k1で編んどりマス。
三角マチもちょっと増やしたかな。
つま先と踵に単色糸投入。


微妙に残った糸をみて、編み込みの指なし手袋のおかわりがあったことを思い出し、
手抜きでちゃちゃっと。

オット指なし手袋

柄のあるソックヤーンって素晴らしい。




image

残った糸。
本体の糸は柄合わせの都合ではみ出した分。
オット26cmの足でもショート丈のソックスならソックヤーン1玉で2足は何とか編めますね。三角マチなしのタイプなら余裕かな。




image


image

靴下のBOはいつものJeny’s Surprisingly Stretchy Bind-Off で。
手袋の方は二目ゴム編みの作り目と二目ゴム編み止めです。


靴下、せっかく番号を振っていたのに記録を後回しにている間に別のもの編んで、
番号があやふやになってます(=_=)
ブログに載せてないのもあったり。
ま、いっか(・∀・)



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年10月23日月曜日

【BOOK】パリジェンヌの編みもの(ガスニエ 実希子 著)買いました

これもAmazonさんに勧められて買ってしまった本。
表紙のプルに一目惚れして予約してしまいました。
台風前に到着。

ほぼ表紙買いで中を確認できないのは不安でしたが、
要らぬ不安でした。

買って満足(´∀`*)

どれも素敵なのですが、
編む気でいるモノざっくり紹介。


image
まずは表紙の「食器」模様のロピ風セーター 
第一の目的はこれですからね。
丸ヨーク、編み込み、モヘア。
好きなモノてんこ盛りです。

使用糸:Pur Mohair(Au Fil des Nuages)
んーーー、知らない(・∀・|||)
モヘア系は結構手持ちにあるから何とか見繕えるかなぁ。

あ、使用糸はEstyPorcsEpicsTricoteur(ご本人のショップ)で購入できるようです。



image

「深い夏の森」を夢見るタートルのモヘアセーター
こちらもモヘア。

全面模様編み、ボッブルもたっぷり。
だけど7mmでざっくり編むから編み始めたら意外と進む、かな?

これはダルマのウールモヘア使用。






image

編み地が気になる
2色編みの長い長いマフラー

織物みたいに見えるけど立体感もあるこの編み方はモススリップというそうで。
小物は指定糸じゃ無くても気に入った糸でサイズ感もおおざっぱに編めるからいいよねー。
巻物は最近編んでないので編みたいなぁ。

指定糸はダルマの空気をまぜて糸にしたウールアルパカ






image

うはは、左の帽子可愛い💓
黒ならこんな形でもおばちゃんも浮かずに被れるかな?かぶっていい?
“エレガントでは無い”ニット帽、耳とポンポンつき
使用糸:ドゥー!(ハマナカ)



右のクラッチバック、ヘリンボーンのウールクラッチ
2色使いが可愛い♪
使用糸:ガウディ(アヴリル)


結構太糸でざっくり編む物が多いです。
後モヘア率高し。
糸もメーカーさん色々。

編んでパリジェンヌに近づけるか?






いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年10月17日火曜日

オット靴下量産中、そして秘密兵器投入

オットの靴下を編むようになって
ようやっとオットが外出時にも手編み靴下をはいてくれるようになりました。

ええ、今まで編んできたのは殆ど「もったいない」「なんか暑い」などの理由で冬の室内履きにされていたんですのよ(´д`)

それでも最近、綿混のソックヤーンを投入したことによって
「外でも履ける普通の靴下」に昇格することが出来ました。


image

せっかく外履きにしてくれるようになったんだから、ここのところ靴下はモバイル編み専用だったのをメイン編みにして量産することに。

夫はショートソックスが好きなので1玉とちょっとあれば2足編めます。
今編んでいるソックヤーンは50%ウールに25%バンブー、25%ポリアミド。
2足ぎりぎり編めそうだったんだけど、足りなくなっても困るので一足はつま先と踵に別糸を使ってます。


で、
秘密兵器。





image

オット1号さん登場。



・・・レッグトルソー(26cm)でございます。



今までは途中本人に試し履きしてもらったり、足形を書いた紙を頼りに編んでいましたが
これを手に入れたおかげで夜中のサイズ確認時に寝ているオットの足を借りなくて済むようになりましたし、足を借りるまでのめんどくさい交渉もしなくて済むようになりました。


1号があると言うことは




image

2号もあります。

1個で事足りるのですが、2個セットだったモノで。

2個セットだから右、左なのかと思ったら



image

( ゚д゚ )

・・・どっちも右足です。

安いですしね。
型1つの量産なのでしょう。

それから、
かっるいプラスチック製なので自立しないし滑ります。
夜中に落とすとカンカラうるさいので取り扱いに注意が必要です。

そしてこのレッグトルソー、一番難儀していることと言えば

思った以上にかさばるので収納に困ると言うことでしょうか。

まぁ色々難点を上げましたが、
それでもあれば便利なのでした。




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年10月13日金曜日

ソックヤーンであーーーっ!!てなる

だってですね、
糸玉の中から糸を取ろうとして





image

これですもん(`皿´)


ここのところソックヤーンとの対決(!?)はずーっと負け越してて、
糸を取り出すたびにこんなんなってマス(´д`)
もう、糸端を探ってる時点で「あ、これダメだ」って分かるんですが、
出さないわけに行かない。

1/5位はジュポッてでちゃう。

ソックヤーンは通常の毛糸よりストレッチが効いているので要らない糸まで巻き込んじゃうんですよね。

出てきた糸を巻き取るのもなんだか余計に絡まってて素直にほどけてくれないし。

・・・悔しい。





いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ




2017年10月11日水曜日

映画「ひつじ村の兄弟」を観る

DTVで配信されていた「ひつじ村の兄弟」を観ました。
2015年公開でカンヌ国際映画祭のある視点部門グランプリ作品だそうで。

そんなことよりも「アイスランド」「ひつじ」!
そのワードだけで興味をそそられないはずがありません。

・・・・

んーーー、予告を観て期待したら外す映画だよな、これ。
のめり込んで観るというよりはちょっと引いて物語の背景をおもんばかりながら観る映画という感じ。

でもニッター目線で観ると

北欧だよ!
ロピセーターだよ!
いろんなセーター着てるよ!
みんなナチュラルカラーやねー!
ぼろぼろのロピセーター着てる親父可愛いよ!
ひつじもかわいいよひつじ!

などとなかなか見所いっぱい。

image


そして実はこの映画、R15だったりするのですが、
規制対象は
ひつじの殺処分なのか(控えめな描写だと思う)
親父のポロリなのか(ぼかしあるし)
ラストの親父たちの姿なのか(・・・)
・・・何が引っかかったのだろう?


あ、重機の大胆な使い方に目から鱗。

何はともあれロピセーターが編みたくなる映画でした。


ロピ〜♪





いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ