2017年7月25日火曜日

プレゼント用の靴下を編みました

お世話になった人に靴下を送ろう。
最近これが私のプレゼントアイテムの定番になりつつあります。

靴下ってのがたくさんあっても困らないアイテムなのと
靴下が手で編めるって言うのが珍しがってもらえるのと
ソックヤーンのかわいらしさと
なにより履き心地がいいってのが
結構受けてもらえるようです。

と言うことで今回もお世話になったお姉様wに感謝を込めて靴下を送ることにしました。

image

今回使った糸は
SchoppelBootsと言う糸。
ウールとコットン半々ぐらいの春夏糸です。



image

時間も無いので簡単に編める変わりゴム編みで。
サイズは22.5cmと小さい足ですが
さりげなく足のサイズは聞いておいたのでたぶん合わせられたはず。



image

今回包装はセリアで売っているプラ製のキャニスターに丸めて入れてみました。
・・・この写真は入るかどうか取りあえず試してみたもの。
ちょうどいい感じで収まりそう。



image

ラッピングできあがり。
殆ど100均で揃えたアイテムといつもの消しゴムはんこです。
帯の後ろ側には糸の組成と洗濯OKの旨も書いてますよー。

どうか気に入ってもらえますように。





いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ




2017年7月21日金曜日

Vネックプルオーバーを縫ってみました

着るものを縫うのは中学の家庭科でパジャマを作ったとき以来です。

本屋さんで見つけたソーイングの本をパラパラと見ていたら
そんな私でも作れそうなプルオーバーがあったので作ってみました。



image

気のきいたいつもの服 からVネックプルオーバーです。

白のダブルガーゼを900円位で着分買ってあったのでそれを使用。
型紙なしなので楽勝♪ なんて甘く見ていましたが、
初心者にはまっすぐ生地を切ることがとてもとても大変なことでした。

それでも何とか出来上がったんですがね、
試着していたらオットに

「…板前さん?」

などと言われてしまいまして。

板前脱却のために、
これまた慣れない刺繍で襟ぐりを飾ってみましたよ。

…刺繍は小学校の手芸クラブ以来です。



image

なるべく簡単な柄で、へたくそが分かりづらい控えめな色味で。



image

後ろ。
まぁ、近所をうろうろする分には大丈夫そうには出来上がったと・・・思いたい。

そして。
へたくそだけどちょっと刺繍が楽しくて、
いろんなものにワンポイント刺繍がしたい欲求に駆られていますw


いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2017年7月11日火曜日

余り糸+αでヨメ靴下13号

ヨメ靴下13号です。
12号を編み終わってすぐ手を付けていたのですが、
モバイル用にしていたので今までかかりました。
って言うことは5月の後半から編んでいたのね。


ヨメ靴下13号

左に写っている11号の余り糸で編みました。
夏糸のソックヤーンだけど色が暑苦しいので(嫌いじゃ無いんだけど)
今回は白い糸も使ってピンストライプに。



ヨメ靴下13号

同じ糸でも白を使うことで全く印象が変わりましたよ。
だいぶ涼しげ〜🎐

…中途半端に糸が残ってしまっていますがね(ノ∀`)



image

白いソックヤーンは最近まとめ買いしました。
殆ど余り糸との組み合わせで使うことになるはずなので、
3玉もあればしばらく困らないよ〜(・∀・)



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ





2017年7月7日金曜日

ラベリーから編んでいるエメラルド、完成(着画なし)

イザベル・クレーマーさんのエメラルド、完成しています♪





image

編み針の号数を指定より細く編んでいるのでXLサイズで編んでいます。
大きすぎたか!?と焦りましたが、計ってみたらだいたいSサイズ位に仕上がっていました。
でも着てみるとちょっとゆとりがありすぎたかな?
いや、見頃はこれぐらいでいいんです。
余裕があって夏に着るなら肌に当たらない方が涼しく着られるから。
ただ、肩がねぇ。このデザインは肩はジャストサイズの方がいいと思うのですが、落ちちゃってます。
途中の試着ではいいと思ったんですがねぇ、全体で見ると…
残念。



image

模様もちゃんと浮いて見えるように仕上がりました。




image

後ろ。
他の方のプロジェクトページで、模様が肩甲骨の動きの邪魔をする、とありました。
確かに、ジャストサイズだと引きつりそうだなという感じ。




image

裾の脇に遊びで付けたリボン。
結局両脇に付けました。
これでオリジナルより裾のラウンドを強調してます。

機会があったら秋冬用のエメラルドも編みたい!
つか、編むぞ!!

そして今回、しみじみ思ったこと。

仕上げのスチームアイロンは大事やね。

水通ししてたらOKと思っていたけど、写真写りが段違いになりますデス。
実は最後の写真はスチームを当てる前。
ちょっと折りじわが残っているデス。
今度からはめんどくさがらずにちゃんとアイロン当てます(今更かよ)



いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ




2017年7月3日月曜日

余り糸で傘の柄を包む

7月です。梅雨開けはいつでしょう(´д`)

十数年愛用していた傘がダメになりまして、
代わりの傘を買わなくちゃいけないんですけど、これといったものが無くてビニール傘を持ち歩いています。
特にこだわりがあるわけでは無いので何でも良いはずなんですが、いざ買おうとなると「これじゃ無くてもいいや」となって急の雨の時に買ったビニール傘を使い回しているわけです。

それで間に合っているから構わなかったんですが、雨の日にコンビニに行ったとき、傘立てには似たようなビニール傘だらけ。
「どれが自分の傘だっけ???」
となることがしばしばなので目印を付けようと思い立ちました。

となると、編み物おばちゃんとしては傘の柄を編みくるむことに思い至るわけですよ。
傘の柄カバーですね。
靴下の余り糸が残してあるのでこれを使えばちょうどいいや、と。

ちょっと輪っかを編んで巻いておけばいいや位のつもりだったんですがね、



傘の柄カバー

出だしが地味部分だったのでかわいい色味になるまで編み進めているうちに、結局傘の柄全体を包むことになりました。




傘の柄カバー

普段はめっきり輪針を使ってばかりになりましたが、
こういった細かいものを編むときは五本針の短いのになりますねぇ。




傘の柄カバー

雰囲気出して写真撮ってみましたが

・・・

可愛いのかおかんアートなのかよくわからなくなってきました。




短針はこれを使用。
安いので0号から8号までまとめて買いました。
小物以外でも目を休めるときや編み目の修正、縄編み針の代わり等々、
チョチョッといじるときに重宝してます。




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



2017年6月30日金曜日

糸遊び♪ wollbonbon的な引き揃え糸を巻く

雨で出かけるのも億劫だし、今日は(も)引きこもって
引き揃え糸を巻いてみました。

ラベリーやインスタなんかを見てるとwollbonbonが目に止まるわけですよ。
カラフルで可愛いじゃないですか。

で、持ってるわけですよ、極細工業糸のメリノウール。
番手を揃えて、長さを計算して、グラデを作るのにちょうどいい色があれば、
作れるんじゃない?

ということで作ってみました。
ウールボンボン的な何か。


image

今回は4種類。
私が持っているのはだいたい2/48番手のメリノウール。
ヤフオクで購入したものです。
これを4本引き揃えにすれば 2/48×4=1/6 で100g巻きにすれば600m、
合細から中細くらいの太さでしょうか。
でも撚った糸では無いのでもっと膨らんでいる感じです。
100g巻きで3色のグラデなら9分割、2色で7分割。

なかなかかわいく出来たので
それぞれ名前なんか付けてみたりして。

では、作った順に。

image

たまごボーロ
グレー→白→黄色の3色使用。
黄色が3本取りの糸なのでこれを1本と2本に分けるところから始めました(´д`;)
それでも一番作りたい色味だったので頑張ったよー




image

天気雨
青→青緑→グレーの3色使用。
青紫がとてもきれいな色なのに対してグリーンは少しスモーキーな色味。




image

鼠小僧
黒×グレー杢→グレー→青緑
全体スモーキートーンで落ち着いた印象。



image

赤鬼さん
茜→黒×グレー杢の2色グラデ。
杢糸が鬼のパンツにしか見えなくなってこんな名前にしたけど、
これで小さめショールを編んでみたいと思っているのですよ。
うまくいけば結構かっこいい色味だと思うんですよね。

…ネーミングセンスのなさに泣きたくなる…
今回、糸としては結構かわいいのが出来たと思うのですよ。
これが編み地になったときにどう見えるか。
編むのが楽しみだけど、いつ編めるかしら(・∀・;)

糸はまだあるから3本取りも作ってみようと思います。




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年6月27日火曜日

ラベリーから編んでいるエメラルド、編み上がりました

立て続けにイザベル・クレーマーさんのプルオーバーを編んでいるわけですが、
第二弾のエメラルド、何とか編み終わって水通ししました。



image

image

見えにくかったクロスステッチ部分は二重に糸が渡るように編み方を変えています。
そして袖口と裾は前回のプルと同じ処理で。


image

裾の糸始末に長めに残した糸、切らずに鎖編みをしてリボンを結んでみました。
ちょうどゴム編み手前で糸を足していたので長い端糸が2本出ていたんです。
それで思いつきました。
裾がラウンドしているデザインなのでわきで絞ったみたいに見えるかなと。
邪魔なら始末しいちゃえば良いし。
鎖編みの端は熱伸縮チューブで靴紐のようになってます。

後はボタンを付けるだけ〜♪




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年6月20日火曜日

エメラルドはもうすぐ見頃が出来上がりそうです

どの糸で編むか悩んでいたエメラルドですが、
結局自分が一番好きだと思ったピマデニムによく似た綿糸で編んでいます。




image


胸の模様は案の定わかりづらいので
ちょっとアレンジして糸が1本で渡るところを2本で渡るようにしています。


image

画像の明度を上げてみましたがやっぱりわかりづらいですね。



image

もうチョット伸ばしたら裾のw&tに入ります。
あ、今回w&tはジャーマンショートロウに変更しています。




いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


2017年6月13日火曜日

スモッキングのプルオーバーをリメイクする

一昨年の秋に毛糸だまno.167から編んだサイチカさんのプルオーバーがあります。



スモッキングがかわいくて一気に2枚も作りました。
当時はスモッキングがわからなくて
模様をまとめる毎に糸を切って仕上げてしまています(・∀・|||)
今見ると恥ずかしくて人様に見せるのも気が引けますが、
やっちまった過去は消えないのでそのまま。

そ、外からはわからないし、良いの良いの(開き直り)

そのプルオーバー、気に入ってヘビロテしているのですが
ふと思いついて1枚を半袖に直すことにしました。

半袖にして初夏に、今着たい!


スモッキングのプルオーバー (毛糸だま No.167-P.20)

途中から切って目を拾わなきゃならんのか?
と思っていたら、この袖は肩口から編んでいたので
袖口のとじしろからほどいていけばOK。
欲しい長さのところにあらかじめ針を渡しておいて一気にほどき、
ガーター編みで縁取り。


スモッキングのプルオーバー (毛糸だま No.167-P.20)

はい、一丁上がり。

元々がまっすぐ編んで袖口を絞ってパフスリーブになっているデザインなので、
このままカットすると袖口が広がってベルスリーブになりました。
ガーター部分は輪編みにせず往復編みでちょっとスリットを入れてます。

写真は編みたてなのでこの後水通しして目を揃えました。

試着の感想。
「ウッハー、袖口から空気が入るーー。すずしーヾ(´∀`*)ノ 」




スモッキングのプルオーバー (毛糸だま No.167-P.20)

うふふふふ、長袖と半袖。
気温に合わせて選べるのだよー。


で、なんで急にこんなことをしているかというと、
編み始めたエメラルド、
後ろの模様パネルまで編んでサイズがなんか違う・・・となってほどいたからなのでした。

まぁ、いつものことです。


こちらから


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



2017年6月9日金曜日

エメラルドのスワッチとピマデニムによく似た糸

エメラルドのタンブルを使ったネックレスを久しぶりに付けて、
イザベルさんのエメラルドを編みたかったことを思い出しました。



パターンの購入日を見たら2016年の6月。
ちょうど1年。

買うだけ買ってダウンロードもしていなかったようでパソコンの中にデータ無いし。
良かった思い出して(・∀・|||)

と言うことで、早速候補の糸でスワッチを編んで見ました。



image

左からピエロのMilly、工業糸のシルクと抄繊糸のミックス、工業糸の綿糸。
どれも指定より細いので針を変えて大きめサイズで編むことになりそうです。

まず、Milly
色のイメージはこれなんだけど、リネンとラミーの糸で張りがあります。
つか、ありすぎ(´д`)
針を4号にしても張りがあるせいで編み目が開いて私の手だと6号で編んだときと1目しか違わずΣ(゚Д゚)ある意味すごい。
何年も前に買って寝かせてしまっている糸なので消費したいけど・・・;

次にシルクと抄繊糸のミックス
謎のスワッチを解いて2本引き揃えにして編んで見ました。
この糸は水通しすると柔らかくなるのでどんな着心地になるのか試してみたい。
編むとしたら同じ色のグレーがあるのでそちらで。

そしてスペック染めの綿糸(工業糸)
6号で23目×26段、5号で25目×30段。
6号の方がゲージは近いけど、ちょっと目が緩みすぎてるかなぁ。
5号の方がしっくりくる。
手触りは柔らかくて、チャコールのかすれた色味も大好物。

しかもこの糸が以前ベストを編んだピマデニムと非常に似ているのですよ。



image

ピマデニムより若干撚りが甘くてかすれ具合も今回の糸の方がかすれてるかな。
この糸で編みたいと思う気持ちが強いのだけど、模様がわかりづらいのがネック・・・。

んーーー、迷うなぁ。





いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ